大事なペットが肝臓病を患らない為に予防しましょう

なぜ人気があるのか

お墓

人と同じような供養

ペット供養の方法には、自宅の庭に埋めたり、自治体を利用する、ペット供養業者の利用などがあります。この供養方法の中で、多くの人が業者に依頼しているようです。モルモットやウサギなど小さなペットが亡くなった場合には、庭に埋める人が多いのではないでしょうか。このような小さなペットであれば、庭にお墓を作って供養するのも簡単です。しかし、大型犬のような供養となるとそうはいきません。大きなペットとなると、庭で供養するためにはかなりの深い穴を掘らないと様々な問題が起こります。庭に埋めると、遺体が腐敗することで悪臭の原因となります。また、その遺体が腐敗することによって土壌が汚染され衛生上の問題があります。その他にも、他の動物に掘り起こされるケースも考えられ、良いペット供養とは言えません。また、自治体によっては、依頼をすれば火葬してくれるところもあります。低料金で火葬してくれることもあり、大型犬などの供養でも安心です。しかし、自治体では遺骨の返還はないため、遺骨を持って帰って供養をしたい人には不向きです。そこで選ばれているのがペット供養業者です。ペット供養業者では、火葬車で自宅まで来てくれ、その場で火葬をすることもできます。ペット霊園であれば、施設で火葬をして、人と同じようにお墓を作って供養することも可能です。このように、ペット供養業者は人と同じように供養できることで多くの人に選ばれているようです。楽しい時間をくれたペットに、自分たちと同じように供養してあげたいと考えている人は、良い供養ができるペット供養業者の利用を考えてみてはいかがでしょうか。